週5で通った俺直伝「すたみな太郎」完全攻略マニュアル

originalnotare

世界と比べても美味しいものがたくさんある日本。そんな日本に観光で来る外国人に人気なのが食べ放題のお店。

きっとあなたも大好きだろう。私も大好きです。

海外には食べ放題というシステムがほとんどないらしい。ホント、日本に生まれて良かったーーーっ!!

そんな日本の食べ放題。

寿司、焼肉、しゃぶしゃぶ、ステーキ、イタリアン、中華、スイーツなど、様々なジャンルの食べ放題のお店がひしめき合い、料金も1000円以下のものから1万円を超えるものまである。オーダー式でその都度店員さんに料理を運んでもらうものから、バイキング形式で自分で食べたい物をとってくるもの。お店の規模も個人経営のお店から、フランチャイズ・チェーン展開して全国にあるお店と多岐にわたる。

改めてこう考えてみると、日本はワガママバディにとって天国だな。

食のテーマパーク、すたみな太郎

今日お話しするのは、全国各地にある焼肉・寿司・サイドメニュー・デザートが食べ放題のセルフバイキング形式のチェーン店『すたみな太郎』の攻略法だ。

sutaminatarou01

すたみな太郎より引用

場所によって料金は若干違うが、2000円ぐらいで死ぬほど食べられるすたみな太郎。

一時期の私は週5で通っていた。

旅先でも行ってしまう時がある。もはやすたみな太郎バカだ。すたみなバカと略すと体力がありそうな感じになるな。100m走でも死にかけるけどな。

しかし、大好きとはいえ、何回も行っているとマンネリ化してくる。

マンネリ化するぐらい行かない人でも、制限時間いっぱいまで美味しく食べられる人は少数かと思う。制限時間前に満腹になってしまったり、飽きてしまったり。そこでオススメしたい『すたみな太郎を時間いっぱいまで美味しく堪能できる方法』がある。

①まず2~3口で食べられる量の野菜サラダをとってこい!

sutaminatarou03
青森グルメ紀行より引用

空腹でぶっ倒れそうになるのを我慢して入店すると、いきなり焼肉に手を出してしまったり、脂っこいサイドメニューに手を出してしまいがちだが、それでは最後まで美味しく食べられない。

まずは軽く野菜サラダで胃袋に準備運動させてやるのだ。

最初に野菜サラダを食べる事で胃もたれしにくくなり、血糖値の上昇も穏やかになるぞ!

②今から20分間、好きなものを好きなだけ食べろ!

sutaminatarou02 (1)

青森グルメ紀行より引用

野菜サラダで準備運動が終わったら後は好きなものを好きなだけ食べてしまえ!

ただし、20分だけな!

20分以上好きなものを勢いで食べていると制限時間前に満腹になったり飽きたりしてしまうからな。

③炭酸系の飲み物をコップ半分だけ飲め!

炭酸は胃を刺激して動きを活発化させる。残りの時間、美味しく色々な物を食べるために胃に刺激を与えてやるのだ。

甘いものは食欲を落ち着かせてしまうので本当は甘みのない炭酸水が一番イイのだが、店にはないので適当な炭酸飲料をドリンクバーから選んで胃に流し込め!

ただし、コップ半分の量だけだぞ!

④第2ラウンドの20分間を走り抜け!

さぁ、また好きなものを好きなだけ20分間食べるのだ。

ちなみに、焼肉を頬張った直後に寿司を頬張ると天国が見えるぞ。

⑤そろそろ飽きがくる頃だろうが、味を変えて食べ続けろ!

焼肉はどの部位を食べても基本的にはタレの味なので大きな変化はない。だが、それでは終了時間前に飽きが来てしまうのは必至。

そんなことは私が許さない。

テーブルに置いてあるタレ以外にも、肉コーナーにポン酢や塩ダレが置いてあるが、それよりも美味しいタレの作り方を教えよう。
それがコレ↓

originalnotare

スープやみそ汁があるコーナー、もしくはラーメンやうどんを作るコーナーに長ネギの輪切りが置いてあるはずだ。その長ネギを器に大量に盛ろう。山盛りにだ。

次に肉コーナーに置いてあるすりおろしニンニク豆板醤を適量入れる。

あとはテーブルに置いてあるタレを器の3分の1ぐらいまで注いで完成。

ポイントは、全てをグチャグチャに混ぜてしまうのではなく、すりおろしニンニクと豆板醤を少しずつタレに溶かして、そのタレに浸った長ネギと一緒に肉を食べるという事だ。全て混ぜてしまうとタレの塩分で長ネギから水分が出てしまい、タレが水っぽくなってしまうから気をつけろ!!

食事中にアイスクリームなどの甘いものを挟むのも飽きずに食べるのには効果的だぞ。

甘いものを食べた後のしょっぱいものは美味しく感じる!

ただし、甘いものは満腹中枢を刺激しまくる。量は2~3口で食べられるぐらいにするように。

⑥食べ放題終了時間のカウントダウンが始まったらデザートに走れ!

sutaminatarou04

すたみな太郎より引用

甘いものは焼肉と戦った胃袋に癒しを与えてくれる。

私がよくやるのは、ホットミルクティーやホットコーヒーにソフトクリームを入れるヤツ。

その前に杏仁豆腐コーヒーゼリープリンを3個ずつ食べるがな。

⑦時間になったらお店を出よう

心の中で「今日も胃袋を満たしてくれてありがとうございました」と一礼するのを忘れずにな。

いかがだっただろうか。

途中、文章を打ちながら思い出して何度か興奮してしまったが、是非、アナタも食べ放題のテーマパーク『すたみな太郎』で実践していただきたい。