太イイは、作れる。ぽっちゃり男子に心掛けてほしい服装はこれ!

poccyari-fassyon

poccyari-fassyon

ポッチャリ男子…丸いフォルムはなんとも愛らしいものです。

しかし、ファッションセンスによっては、可愛らしさ&ワイルドさがアピールできていないのです!!

選び方や着方を間違えば、ダサダサファッションになってしまう”Tシャツ”や”短パン”。

ポッチャリ男子に言いたいッ!!

今どきの女子は、お洒落なポッチャリ男子が好きなんです。

ガリガリの男子よりポッチャリの男子の方が男性的な魅力に溢れているんです。

お洒落さえすればモテモテになれる可能性を秘めているんです。

そうッ!!まさに”ダイヤモンドの原石”なんです。しかし、いかにダイヤモンドであろうとも磨かなければただの石ころ

どうすればお洒落なポッチャリ男子になれるのか?

説明したいと思います。よく聞いてください。

そもそもの間違いファッションは体型を隠すこと

poccyari-fassyon1

ポッチャリになると、どうしても体型を隠そう隠そうとしてしまいがち…。

そもそもその考えが間違いなのです。

隠すのでは無く、カバーすると考えましょう。

隠そうとすると、体型よりもワンサイズ大きめのサイズをチョイスするしかありません。それって逆効果で、より太って見えてしまうんです。

しかも、バランスの良くないポッチャリに見えてしまうのでNG。

上着は体型に合ったものをチョイスし、下は上着とのバランスを考えて選ぶのがベスト。

ポッチャリ男子のやりがちなファッションは、上下ともにダボダボ…。

ズボンが多少ダボダボなのは、ワタシもポッチャリなので理解はできるのですが…。下がダボダボの時は上はカッチリした方が綺麗に見えます。

これは、男女共に言えることですね。

短パンの選び方にはポイントがあるのです

poccyari-fassyon2

夏場になると短パンの男子をよく見かけます。

その中でも、ポッチャリ男子の短パン率の高さは半端無い。何かの秘密結社にでも所属しているのか

そこで、格好良い短パンの選び方を紹介したいと思います。

1.膝丈か膝よりチョイ下くらいの丈

2.ピッチリしているタイプではなく、若干ゆるいもの

短パンには、脚を細くみせたり長く見せたりする効果があるんです。

でも、ここで大切なのが上の着こなしです。上に着ているものがダボダボしてしまうと、オタクファッションになってしまうので要注意!!

ボトムスの選び方・履き方に注意!!

ボトムスを選ぶ時は股上の浅いタイプを選ぶのがベスト。

ベルトにお腹が乗っかる事を気にして、股上が深いのを選ぶと、一気に”おっさん臭”が出てしまうんです。

それから、裾直しが必要な場合に、ピッタリにしてしまうのもNG。

若干長さに余裕(踵が隠れるくらい)を持たせて直すのがポイントです。裾に余裕がないと、脚を短く見せてしまうんです。

poccyari-fassyon3

裾が長いからと言って、折り曲げるのもNGですッ!!

poccyari-fassyon4

ボトムスの色合いが濃い場合は、トップを淡い色で。ボトムスの色合いが薄い場合は、トップを濃い色でまとめるのが基本です。

また、柄物も上下ともに柄物を合わせるのは、最も難しいファッションなので避けましょう。

柄物を着こなす時は、トップに持ってきたほうが着こなしやすいです。

Tシャツの選び方はとっても簡単

poccyari-fassyon5

ポッチャリ男子の必須アイテム”Tシャツ”は、選び方さえ間違わなければお洒落に着こなせるのです。

体型を隠そうと大きめサイズばかり選んでいませんか?

それでは、ダサファッションから卒業できません。

これからは、下記のことに注意して選んでみて下さい。

1.胸のラインが強調される”無地”や”ワンポイント”は避ける

2.表面プリントの場合は大柄のものにする

これで、胸のラインをスッキリと見せる事ができます。

問題なのが丈です。

着た時に、お尻まで隠れちゃうよう長いTシャツも、反対にお腹が出ちゃうのもNG…だらしなく見えてしまいます。
できれば、着た時に脚の付け根か、それより若干短めまでの長さがベスト。(※お腹の出具合いにもよります

胸元と肩周りが窮屈に見える、もしくは窮屈なのもNG…乳首が目立つのは恥ずかしいですよ。

と、面倒臭い事をズラズラと書いていまいましたが、ポッチャリにはポッチャリのファッションの基本があるんです。

これさえ守れば、後は本人のセンスの問題になってきますが…”ダサい”からは卒業できるはず!

「あの人、ポッチャリだけどイケてるよね~」と言われるような、素敵なポッチャリ男子を目指して下さいね♪