「オリーブ牛」うどん県香川で出会った不思議な牛肉、そのお味は・・・

2015-07-25 19.05.32

「うどんは飲み物」という主張を曲げない香川県(違)。実は香川県にはうどん以外にも、お遍路さんの「四国八十八箇所」や那須与一が扇の的を射落としたエピソードで知られる「屋島」、絶景のドライブコース「五色台スカイライン」や雄大な瀬戸大橋など、見どころも多い県であることはあまり知られていません。

まあ確かに食べログ上位はうどん屋さんしか出てきませんが・・・なんと他にも「讃岐牛」なるものがあるということで、qooneLL編集部としては偵察せざるを得ません。

で、行ってみたところスーパーに並んでいて目を引くのはどっちかっつうと、

2015-07-25 19.05.32

「オリーブ牛」て!

2015-07-25 19.05.46

グラム750円となるとなかなかであります。

・黒毛和牛の
・讃岐牛で
・オリーブ牛

となると、ここを素通りするわけにも行かず・・・今夜はホットプレートで焼肉!となりました。

オリーブ牛とは

全国屈指の品質を誇る讃岐牛に、香川だけの味を。そんな思いから「オリーブ牛」が誕生しました。

100年を超えた歴史を誇る、香川県小豆島のオリーブと、瀬戸内の温暖な気候風土の中で古くから育まれてきた讃岐牛。2つの歴史とブランドを融合したのが、オリーブの搾り果実を与え育て上げた讃岐牛です。
小豆島の特産であり、香川県の県木でもあるオリーブ。 小豆島の肥育農家が、オリーブオイル搾油後の果実を飼料化することに成功。
オリーブ牛の特徴は、コクがあり、さっぱりしていてやわらかく、しかもヘルシー。女性にもお子様にも優しい香川だけの味です。
「肉のヒガシハラ」より引用

で、なんで

香川県でオリーブが??とナゾの方も多いと思いますが、実は小豆島という香川県の島はオリーブ発祥の地。気候的にかなりイケてるオリーブの生産に向いているとのこと。香川県の名産品であるオリーブと讃岐牛の掛け合わせが、この「オリーブ牛」なのです。

欲張って「オリーブ牛肉うどん」というメニューも街では見かけました。「まあ、ええやないか」が口グセの香川県民の発想とは思えない、3つの掛け算です。

脂ぎれもよろしく、何枚でもイケるやつ

オリーブと言えばオリーブオイル、つまりわりとアブラの塊をがんがん食べさせて育ててくれた秀逸な牛なの?と思っていたところ、どうもオリーブオイルを搾ったあとの部分をエサにした讃岐牛とのこと。

2015-07-25 19.11.01

食べてみると、まろやかな割になるほどサッパリ。食べ応えの割にいくらでもイケるやつでした。お腹に溜まっていく感じがまったくしないのだけど、アブラ乗ってて十分美味ですよ。

商売っ気も出してみました

帰りの空港では、

2015-07-26 14.23.13

2015-07-26 14.23.05

このあたり、お土産ももちろんしっかりラインナップ。香川みやげはうどんと相場は決まっていると思われがちですが、こんなの買って帰ったらツウですね。

四国に上陸することがあればぜひオリーブ牛をご賞味!