【驚愕】かき氷のシロップのヒミツ…じつはぜーんぶ○○だった?!

kakigoori

kakigoori

photoACより引用

夏の定番と言えばかき氷

シロップの種類も色々ありますが、何味がお好みですか? ワタシは圧倒的に練乳ミルクが好きです♪

猛暑が厳しくなると、かき氷を何杯食べても足りないくらい永続的に体温が上昇してきます。

そんな日のかき氷は、シロップを何種類も変えて楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

それなのに、ここへ来て衝撃のニュースがッ!!

「イチゴ・レモン・メロンシロップの味付けは全て同じで、違いは着色料と香料。見た目と香りによって脳が錯覚を起こすため違う味に感じるのです」
ニコニコニュースより引用

我々の舌先は踊らされていたと……。

とっても衝撃的なニュースなのですが、練乳ミルク派のワタシにはピンと来ないニュースでもありました。

嗅覚と視覚で味が変わる?!

恥ずかしながら、嗅覚と視覚で味覚が変わることを知りませんでした(汗)
しかも人間は、食べたことも無い味を想像だけで作り出すことができるのだそうです。

ブルーハワイには、“爽やか・ラムネ・トロピカルフルーツを想起させるミステリアスな味”という思い込みが発生しやすいようです。
実際に食べた事がない、むしろ存在しないものでも、人はイメージによって、味を作り出すことが出来るのですね。
味博士の研究所より引用

確かに、ブルーハワイ味ってかき氷でしか食べた事が無かったけど、トロピカルなイメージで食べていた様な…。

実際の味は不明のまま、未だにトロピカルなイメージしかないんですけど。正解はないのでしょうか?

blue

というかブルーハワイって今まで何の疑問も抱かず食べてきたけれどそもそも何なんだ?

一体何のために作られた味なんだ?

……そんなことはどうでもよいのです。なぜなら美味しいから。美味こそ正義。

結局どの味も一緒なら、かき氷の定番は?

目を瞑り鼻をつまんで食べればどのシロップを食べても同じ味になるのなら、かき氷(シロップ)の味としての定番は無くなってしまった訳ですよね?
イチゴだ!」「メロンこそ嗜好!」「大人ならレモンでしょ」
なんて不毛な争いを繰り広げていた人類のなんと愚かなことよ。

嗅覚と視覚を遮ると、全て酸味が若干あるあま~い砂糖水のようなものに過ぎないのに……。

イチゴもメロンもレモンもブルーハワイもすべてが虚構の存在だったのなら、我々が最後に信じられるものは……そう、かき氷の定番の味は“練乳ミルク”じゃありませんかッ!
ミルクかき氷ではあまりにも貧相ですが、練乳をかける事でリッチ感が増しますし、甘さプラスで美味しさUP♪

04c53f800a340398a9f4811ae3c8770f_m

まさしく”練乳大勝利”

コメント欄の中にも、”練乳大勝利”の文字を発見しました。甘いの大好きポチャ娘・ポチャ男君なら同感なのではないでしょうか? ワタシも同じ考えであります。さらに言えば、個人的に練乳&ミルク&あずきは最高のコンビネーションだと思うのです。

8ed722772d02c736e3301574cabd4379_m

派手すぎない色合いと言い、ちょっぴりエレガンスな雰囲気、そして何と言っても甘すぎるくらい甘いのが最高ッ!!

ちなみに、市販のかき氷で言えば、『森永れん乳氷』も密かな夏のブームでございます。これと一緒に一口羊羹を食べると超美味~なのです。

家でかき氷を作るなら、味付き氷を作るべし

夏のあっつい日にお家でかき氷を作るなら、氷自体に味を付けちゃえば?!

って事で、我が家ではコーヒー牛乳氷を作って、それに更にポーションミルクをかけて食べています。毎回分量が違うので、苦い日もあれば甘い日もあり、結構楽しめるのです。まるで人生の縮図ですね。流石かき氷。涼がとれるだけでなく人生に重要な示唆を与えてくれるとは。

cohee

味のバリエーションはお好みでお試し下さい。

カルピスの場合は、水で薄めたカルピスを凍らせて、食べる時は更にカルピス原液をぶっ掛けます。痩せ知らずの自分好みのかき氷が出来上がったら、これで猛暑を乗り切りましょうッ!!

秋にはきっと一回り(物理的に)大きくなった自分と出会えるはずです。