ぽっちゃり積年の悲願、ピザ独り占めを叶える

DSC_0079

DSC_0075

ピザが嫌いなカロリストがいるだろうか。いや、いるはずがない。

ネット上では、ハイパーぽっちゃりさんのことをピザと呼びます。つまり、ピザと我々はそれほど密接で親密な関係にあるということです。もはや家族と言っても過言ではありません。

しかし、日本の宅配ピザはぶっちゃけ高い。肉は厚いが財布はスリム。そんなぽっちゃりズにはピザを頼む余裕なんてありません。

おお、贅肉の守り神よ、ピザを一人で食べるという贅沢をかなえてください…。

…ハッ。

祈りが届いたのか、脂ぎった脳髄にインスピレーションが。

買えないなら、作ればいいじゃない。

ちょっとオシャレに決めよう

今日作るピザは、クワトロフォルマッジョ。4種類のチーズを乗せた、贅沢(個人的に)なピザです。

DSC_0075
いまどき、こんな便利なチーズが売ってるんですね。ブルーチーズの類は混ざってませんが仕方がない。

我が家には最終兵器がある

ピザを作るときに最も面倒なのは生地作り。

しかし、私はホームベーカリーと言う脂肪製造機…いいえ、文明の利器を所持しているのです。余談ですが、ホームベーカリーを手に入れてから1年で5kg以上体重が増えました。

恐るべし脂肪製造機……いや、ホームベーカリー。

DSC_0073
ホームベーカリーに粉をセットすれば、1時間足らずで生地が完成します。
ああ、幸せはこんな近くにあった。

本当はLサイズピザを作りたかった

しかし、しがない社畜の家には、Sどころかミニマムサイズのオーブンレンジしかないのです。

DSC_0076
サイズが叶わない分、せめてチーズは特盛り。一袋まるまる使います。

贅肉の神様が叶えてくれた、ピザの夢。

DSC_0079
焼き立てふわさく、チーズガン乗せのピザなんて、店で食べたら少なくとも1,000円はします。ところが手作りをすれば1枚当たりたった400円程度。

エリートカロリストの肉はこうして自宅ですくすくと育まれるのです。

ワイルドに千切り、ジェントルに味わう

このピザはすべて私のもの。
そう、誰にも分け与える必要はないのです。

DSC_0081
もはやピザを切る必要さえない。時間の無駄です。好きなように千切って食べましょう。

そしてクワトロフォルマッジョと言えば。

DSC_0082
あまーいはちみつや、メイプルシロップ。半分はシンプルにそのままで食べ、残り半分にひたひたになるほどシロップをかけて食べました。

ああ神様、ありがとうございます。
我らがカロリーロードに栄光あれ。