【検証】twitterで話題!1000kcal以上!カロリーモンスター「揚げビックマック」を作ってみた。

IMG_5961

突然ですが、ハンバーガーは好きですか?

僕はいうまでもなく好きです。

がぶ飲みメロンジュースと同じくらい好きです。

さて、先日こんな記事を見ました。

ビッグマックをカラッと揚げた「ディープフライド・ビッグマック」の作り方

ビッグマックを揚げると激ウマになるぜ!!!って感じの記事です。

この記事を見て一言。

「これだ。これを食べる為に俺は生まれてきたんだ。」

何かに呼ばれている気がしました。

そして謎の使命感に襲われたことにより「揚げビックマック」を作ることに…

ちなみに完成図はこんな感じ



というわけで早速、出かけようとしたのですが

ここで一つ問題が…

「料理ほとんどしたことねぇ…」

食って食って食って寝るというまさに「qonneLL(クーネル)」を繰り返し、25年生きてきましたので当然料理はほとんどしたことがありません。

「料理は作るものではない。食べるものだ。」

がモットーな僕は「料理」とは間逆の世界で生きていたんです。

でも今回ばかりは作るしかありません。

だって…

「めっちゃくちゃウマそうじゃん!!!」

っというわけで、まず「揚げる」のに何が必要なのかから調べること…

カタカタカタ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-DEBU85_onakapc15155025-thumb-1000xauto-15833

結局調べたところ今回準備するものはこんな感じだそうです。

・ビッグマック
・パン粉
・卵
    ・油

とりあえずパン粉をぶっかけておけばできるだろうという甘い考えしかなかったので、「卵」の存在にはびっくり。

改めてスーパーの惣菜コーナーとかーちゃんの偉大さを実感しました。

さて、重い足と腹を上げ、珍しくウキウキしながら外に出ます。

あんなに美味しそうなものをこれから食べるので、毎日毎日通っているコンビニは素通り。

IMG_5958

「 鶏が飛んでるじゃん。あー、ウマそう。ファミチキ食いててぇ。」

いけません。今日はビッグマックの為に限界までお腹を空かせておかないと。

〜15分後〜

やっとマクドナルドにつきました。

こんなに歩いたのは久しぶりです。

なんだか10キロくらい痩せた気がします。

しかし…

お昼時だったのでまた30分待つことに…

ギュルルル…

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-DB88_hutottabu-15162519-thumb-autox1000-15873

マジかよ…

〜20分後〜

やっと買えました…

いい具合に腹も減ったし食材もそろったし、これでコンデションは万全です。

それでは早速家に帰って作って行きましょう!!

レッツ クッキング!!!の前に…

レッツ クッキング!!!!の前に今回使用する材料を簡単に説明します。

まずは、今日の主役「ビックマック」

IMG_5983

「おいおい、また小さくなってねぇか?」と愚痴りながらも、今回は許しました。

揚げずにそのままパクっといきたい衝動を抑えて次に行きましょう。

続いて、「卵&油&パン粉」

今回は「揚げビックマック」を作るということで、全世界からビックマックに合う最高級の食材を集めてきました。

IMG_5967

今回は幻の食材を使って作っていきますが、なかなか手に入らないと思うので、そういう時は100均で揃えましょう。

さて、こだわりにこだわった最高の食材が揃ったところで、レッツクッキング!

次こそは、レッツ クッキング!!!

まずは、卵を割ってかき混ぜましょう

適当にとりあえず2個割りました。

ちょっと少ないかなと思いつつも、小学校で習った「料理は足し算」という言葉思い出しこのまま続行。

IMG_5970

これを

IMG_5972

こうして

IMG_5971

こうする!!!

ポイントは、「いい感じになるまで、とにかく手首のスナップを使って混ぜること」

料理ほとんどしたことのない僕ができるアドバイスはこれが限界です。

次は、ビックマックを卵に浸していきます。

IMG_5964

これがなかなか面倒です。

一つ忠告しておきましょう。

100%手がビチャビチャになります。

手についたらおとなしく舐めておきましょう。

続いて、卵に浸したビックマックをパン粉でコーティングしていきます。

ドバっと袋ごとかけちゃいましょう。

(写真撮るの忘れてました…)

さて気を取り直して、やっと「揚げ」に入っていきます。

IMG_5963

見てください、このボリューム感。

結構期待できそうです。

飛び散る油と熱に苦戦しつつ、全体をまんべんなく揚げていきます。

ちなみに作ってて思ったのですが、あの金網がついてるおたまみたいなのは必須です。

これです。

kanaami

amazon.co.jpより引用

これがないとかなりキツイです。

〜5分後〜

でっ、できたーー!!!

IMG_5961

実食!!!

この通り中はそのまま、外はカリカリ。

肉のジューシーさが半端じゃない!

冷えかかっていたビックマックが作りたてのように復活。

「これ考えた人天才だわ~」

あまりの美味しさに、にやけ半分そうつぶやいてしまう僕。

揚げるだけでこんなに美味しくなるのかと「揚げ」のすばらしさを改めて実感しました。

IMG_5923

断面はこんな感じ。

ホントにおススメです。

ただ、飛んでくる油にお気をつけて。

結果

・・・

ビックマックを揚げるとメチャクチャ美味くなる!

じゃあ、今回はこんな感じですかね。

ん?

んんん?

何かこっちを見る視線が…

\ 俺も揚げてみろよ /

IMG_5969

こいつかーい。

「なんか揚げたら普通にウマそう。揚げてみっか。」

ってことで、フライドフライドポテトも作ることになりました。

ということで、続く…

第2章 フライドフライドポテトを作るの巻

まずは、ビックマックのダシがたっぷり入った卵にポテトを投入します。

IMG_5973

そして揚げビックマックのダシが入ったパン粉を再利用して

IMG_5974

最後に、揚げビックマックのダシの入っていない新しい油に投入します。

(あまりにも真っ黒になったので交換しました。)

ジュワジュワ~

IMG_5975

今にもジュワジュワ~っと聞こえてきそうなくらいいい写真が取れました。

いやー、なんだか心が落ち着く音です。

僕は生まれる前におなかの中でジュワジュワ~って揚げ物の音を聞いてたんですかね。

あまりにもいい音だったので、電話の着信音用に録音しちゃいました。

電話かかってくるたびにジュワジュワ~と音を奏でる僕のケータイ。

最高です。

さてそんなことしてる間にうまく揚がったようです。

IMG_5960

「すげ~、ホントにフライドフライドしてるじゃん!!!」

色もいい感じですね。

結構「揚げ」が上手くなってきました。

今の僕なら「フライドマスター」と名乗っても誰からも怒られないと思います。

IMG_5915

味はホクホク感が増して、更にイモ感がアップしていました。

塩味は塩味なんですが、普通のフライドポテトとは別物って感じです。

結果

・・・

フライドポテトをさらにフライドすると、なぜかイモ感がアップする

いかがだったでしょうか。

ノリで作ってみた「揚げ」シリーズでしたが、予想よりも美味しく簡単にできました。

食べ物好きな方は一回チャレンジしてもいいと思います。

さて片付けるとするか…

IMG_5926

ではでは。