全部食いてぇ!有給取ってでも食べに行きたい全国の激ウマ駅弁6選

ekibenn

ekibenn2

全国各地のご当地の味が手軽に味わえる、それが駅弁。

全国のうまいものを食べ尽くす!!!

おいしいもののためならどこまでも!!!

がモットーのqooneLL読者の方に向けて、今回は全国の思わず食べに行きたくなる激ウマ駅弁を紹介したいと思います!!!

1.牛肉どまん中

まずは、米沢駅(山形県)の「牛肉どまん中」です。



山形県産米「どまんなか」をふっくら炊き上げ、その上に特製のタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせた牛丼風のお弁当です。

新杵屋より引用

松坂牛、神戸牛と並ぶ日本三大和牛の米沢牛を駅弁で食べられるとは!!!

米沢牛の特徴はなんといってもきめ細かい霜降りと脂の質の良さ

そんな最高級和牛のそぼろと牛肉煮の2パターンを一気に楽しめる「牛肉どまん中」は米沢駅でしか食べられません!!!

2.越前かにめし

次に紹介するのは、福井県福井駅の「越前かにめし」です。

デパートの駅弁大会でも、毎回長蛇の列ができるほどの人気の駅弁です。



一見、白飯にカニが敷き詰められているだけのように見えますが実は…

セイコガニの赤身やみそを混ぜて炊きこんだご飯の上に、カニのほぐした身をのせた蟹ずくしの駅弁。

越前かにめしの番匠本店より引用

赤身とカニみそが混ぜられた炊き込みご飯になってるんです!

メインは上にのったカニの身ではなく、炊き込みご飯だ!と豪語する人もいるぐらい絶品だとか。

そこまで言われると今すぐにでも食べたくなってしまいますよね…

3.上州の朝がゆ



全国でも珍しいおかゆのお弁当で、新幹線通勤のビジネスマンやOLの方々に軽い朝食として喜ばれています。

群馬の駅弁 高崎弁当より引用

まさかおかゆの駅弁があるとは驚きです!!!

値段も手ごろで、お腹にもお財布にもやさしい駅弁です。

実は、この「上州の朝がゆ」は、朝の7時から9時までの2時間限定で、しかも100食限定というかなりレアな駅弁なんです!

早い日だと朝の7時から売れ切れてしまうとか…

噂によると、あまりの珍しさから地元以外の人には「幻の駅弁」と言われているそうです。

ますます食べてみたくなりますよね!!!

4.有田焼カレー

次に、有田駅(佐賀県)の「有田焼カレー」です。



ルーの上にたっぷりとチーズをかけ、オーブンで焼いているので焦げ目があり、ルーとチーズの香ばしさが食欲をそそります。ルーの味は濃厚な辛口、スパイスと牛肉エキスが溶け込み、トマトなどの野菜の酸味も感じられます。また、チーズを絡めると、辛味がやわらぎ味はマイルドに変化します。

お弁当iタウンページより引用

この焦がしチーズはさすがに反則ですよね…

見なかったことにしたいぐらい美味しそうです。

ちなみに、食べ終わった容器は持ち帰りOK

また、通販でのお取り寄せもやっているみたいです!
第7回「九州の駅弁」グランプリ! 有田焼カレー

ぜひチェックしてみてください!

5.いかめし

続いて、森駅(北海道)の「いかめし」です。



全国でも屈指の人気を誇る「いかめし」!

醤油ベースの秘伝のタレで煮こまれたイカに、うるち米ともち米を詰め込んだ絶品の駅弁。

外は、甘辛い味付けのやわらかいイカ、中はもちもちのコメ。

噛んでいるうちに、イカの旨みが口の中に広がってきます。

普段は2個入っているのですが、噂ではたまに3個入っていることもあるとか。

6.桜海老とじゃこの海物語

最後に、小田原駅(神奈川県)の「桜海老とじゃこの海物語」です。



秘伝のタレでやわらかく炊いたじゃこと相生抜群の桜海老を炊き込みご飯の上に敷き詰めました。特製桜海老のかき揚やくるみのあめ煮など食材の美味しさ光るお弁当です。

ぐるたびより引用

ご飯の上にこれでもかというほど詰められたじゃこと桜えびが食欲をそそる極上のひと品。

茶飯との相性を考えた薄味仕立てで、ときおり口に入ってくる山椒のほのかな刺激がほどよいアクセントになっています!

ちなみに持ち帰って家で食べる場合は、残り半分になったところでお茶漬けにするのがお勧めです!

いかがだったでしょうか?

今回紹介した中で気になった駅弁があった方はぜひ実際に現地にいって駅弁を堪能してみてください

また、遠くて実際に駅までに買い行くのはムリ!!!という方も、全国各地で駅弁大会が開かれているのでチェックしてみるといいですよ!