生クリームたっぷり、昔ながらの喫茶店名物パフェを食べよう

taberu5

突然ですが、甘いものが大好きです。
和菓子も洋菓子も好きですが、
特にパフェやケーキ、アイスには目がありません。
多分乳脂肪分が好きなのだと思います。
わたしの在住地はとっても田舎なのですが
パフェが大きくて有名なお店があるそうなので、
ふらりと行ってみました。

昔ながらの喫茶店

ご紹介するのはこちら。

DSC_0015

コーヒー&パーラー ぼんじゅーる。
山形県鶴岡市の住宅地にある、小さな喫茶店です。
食べログを始めとした各口コミサイトには、
「美味しさもさることながら、どのメニューもボリュームがある」
「特にパフェは大きい」
と書かれています。
これは期待ができる。

メニューから見える、質実剛健感。

taberu2

じゃん。
メニューはなんと手書きです。
しかも油性ペン、たぶん下書きなしの一発書き。
気どりがありません。
ですが、パフェのメニュー名には
【イチゴファンタジー】
【ウィンベルベッド】
【チョコパリジャン】などの
いかにもパフェらしい、キラキラしたネーミングも!

実は筆者、ここは地元でありながらこの日が初来店。
どれが一番多いのか、判断がつかない…
結局、チョコの文字に惹かれて、【チョコパリジャン】を注文しました。

チョコパリジャン来たる

お店に行ったのは、平日の夕方。
店内は決して広くないのですが
夕食を食べに来た親子連れや、
会社帰りにお茶をしにきたと思しき女性たちでほぼ満席です。
ですが、さほど待つことなく、10分程度でチョコパリジャンが運ばれてきました。

taberu3

大きさが判りづらい?
では、こちらをどうぞ。
比較対象は文庫本(カバー付)です。

taberu4

…うん、大きい。

taberu5

チョコソースとクリーム、あふれてます。

お得感、チョコパリジャン。

最初に見た瞬間、
「予想よりデカイぞ!?」
と思いました。
次に、
「どうしてストローがささっているのだろう?」
と思いました。
そこにストローがあるからには、吸うしかない。
一口吸いこむと…
甘っ!?

taberu6

色味的にコーヒーかと思ったら、コーヒーはコーヒーだったんですが、
甘めのアイスコーヒーでした。
つまり、とびきり大きなコーヒーフロート。
飲み物を頼まなかったので、なんだかお得な気分になります。
クリームが倒れないように気をつけつつ
ちょこっとだけストローを動かすと、何か固形物の手ごたえがあります。
多分、コーヒーゼリーだな。
見当をつけたところでクリームに取りかかります。
生クリームもチョコレートソースも、普通に美味しい。
お店にあった雑誌を見ながら、ぱくぱくと食べ進みます。
ちなみに雑誌は若い女性向け、女性週刊誌、漫画雑誌という
ほんとに喫茶店らしいラインナップでした。落ち着く。
5分ちょっとくらいかけて、クリームを攻略すると
バニラアイスも出てきました。
ほんとにフロートだ。

taberu7

コーヒーのなかに沈んでいたのは、
甘みのないコーヒーゼリー。
固めで食べ応えがあります。
ちなみにこのときには、舌がクリームの甘さでマヒしたのか
コーヒーを飲んでも甘いとは感じなくなってました。

今度はご飯も食べにこよう

ところで隣近所の席では、
夕食なのか、グラタンやドリアを頼んでいます。
これもなかなかのボリューム。
食事メニューはグラタンかドリアの
オーブンメニューしかない、いわば専門店です。
さすがにドリアにパフェは多いかな、と頼まなかったのですが
多分普通に食べられた、自分。
デブの自分のポテンシャルを信じきることができなかった。
ていうか、なんか『孤独のグルメ』でこんなシーンあったな…

taberu8

完食。
美味しかった!

次はご飯も食べに来ます。

お店データ
山形県鶴岡市大塚町16−31
0235−24−3564
11:00〜21:30 日曜日定休