【基礎の基礎が旨いってことを今日何度も言っておきます】ピッツァの基礎知識~ピッツァ・オルトラーナ編~

pizza-90292

ピッツア・オルトラーナ。

オルトラーナは野菜だらけのピザというイメージだけども少し詳しくひもといてみよう。

 

名前の由来は、イタリア語で菜園。野菜がたくさん入ったピッツァ。
多くはビアンカのピッツァとして作られるが、ロッサのバリエーションもある。
野菜は、数種の季節野菜を使うので、これといった定番の野菜はない。
ピッツァ生地、モッツァレッラやパルミジャーノ・レッジャーノ、バジリコと共に焼かれる。

「ドダン・ブーファンのポトフ」より引用

 

ビアンカは白でロッサ(ロッソ)は赤というイタリア語。

野菜の色合いが映えるようにビアンカが多いのかもしれないね。

季節の彩りを楽しむピザ

201203112349157a5

「安心ちゃんねる!」より引用

 

イタリアのレストランには菜園があるところが多く、自分のところの菜園で取れた食材を使って料理をつくることが多い。

日本のレストランでも菜園から作って提供するところが増えてきていて嬉しい。

季節折々の野菜を楽しむことができるし、彩りがあって目でも楽しめるのがいい。

ピッツア・オルトラーナ 生地にこだわる

せっかくこだわるなら生地からこだわりたいよね。

ってことで2010年のピッツアナポレターナS.T.G世界第一位となった牧島昭成さんのピザ生地作りを見てみよう。

 

その1

 

その2

 

俺も真似てみたんだけど動画のとおりにやったら上手にできたよ。

みんなも参考にしてみてくれ。

ピッツア・オルトラーナ 野菜にこだわる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卵のおばちゃんの野菜無人販売所から引用

 

スーパーで野菜を買ってもいいだけどさ、たまにはお散歩ついでに無人販売所で野菜を手に入れるとなんか身体にいい気がするだろ。近所に農家がある人は農家の人に野菜をわけてもらってもいいかもな。

最近じゃ、宅配野菜もあるからそういうのを利用するのも手だな。

 

HPイメージ

「生活クラブスピリッツ」より引用

 

野菜を下ごしらえしたら続いてピザ作りとまいろうか。

生野菜をかじると健康になった気がするのもいいな。

ピッツア・オルトラーナを焼く

IMG_0356

つぶつぶシェフ裕司の料理塾より引用

 

おいしい生地ができましたら好きなソースや具材を入れて高温(300℃〜350℃)のオーブンで焼きます。

トマト系のソースとヒエのベシャメルソース(ヒエチーズ)などが合います。

つぶつぶシェフ裕司の料理塾より引用

 

あとはワインとともに食べるべし。

せっかくだから友達も呼んでピザパーしよう。

生地を多めに作っておけばいっぱい食べられるよね。

野菜は季節ごとに工夫してオリジナルを作ってみよう

s_007r

ぐるなび「クアトロあべのキューズモール店」より引用

 

季節ごとにピザに合う野菜を手に入れて作ってオリジナルオルトラーナを考えよう。

 

春キャベツ 菜の花 セロリ アスパラガス

春の野菜は鮮やかな緑色をしていて、新芽や芽吹きの香りが春の訪れを感じさせてくれます。

「野菜もぐもぐ」より引用

 

夏に不足しがちなカリウムやビタミン類といった栄養素を、カラフルな夏野菜で美味しく補給し、夏バテや熱中症を予防しましょう。

「熱中症予防声かけプロジェクト。ひと涼みして熱中症を予防しよう。」より引用

 

夏野菜といえばピッツアの王道「トマト」を筆頭に、ピーマンやナス、かぼちゃなどが良く合う。

ゴーヤをつかって沖縄風というのも面白いな。

 

秋は収穫の秋というだけあって種類も豊富だ。

エリンギやえのき、しめじといったキノコ系からジャガ芋やズッキーニなども合う。

チコリーやとうもろこしも絶対美味しいよね。

 

冬の寒さにじっと耐えて育つ路地ものこそ、秘めた生命力を持つ栄養価に優れたお野菜といえます。

「酵素ダイエット専科.com」より引用

 

冬の野菜は身体を暖めるものが多いともいうしね。

ホウレン草や白菜、小松菜、大根…まさに鍋の材料ともいえなくはないがピザにもよく合う。

大根のように水が多い野菜は表面を軽く焼いてからピザで二度焼きするって手もあるしね。

 

 

野菜に合わせて肉や魚貝も季節に合わせたものをトッピングするとワンランク上のピザフリークになれるな。

ピザ作りはちょっとした運動にもなるような気がするから、ダイエットにもなるな。

そのあと何枚も食べちゃんだけどね。カロリー相殺にしてくれないかなあ。