何が入ろうとおいしいものはおいしい。俺が愛したカップ焼きそば7選

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

俺がこよなく愛す「カップ焼きそば」。近頃色々騒動はあったが、「何が入ろうとおいしいものはおいしい」と、声を大にして言いたい。

ウマいものはウマい。ウマいは正義だッ!

今回、歴代に販売されたカップ焼きそばの中から選りすぐりの7品、俺が愛したカップ焼きそばを紹介していきたいと思う。

<1>サンヨー食品「サッポロ一番・オタフクお好みソース味焼きそば」

82a8e394616aa5d88383693f906c6f73

言いたい放題より引用

まずは、サンヨー食品の「サッポロ一番・オタフクお好みソース味焼きそば」だ。お好み焼きソースで有名な「オタフクソース」とのコラボもの。

ソースにこだわっているだけあっって、味は申し分ない。コッテリと濃い目のソースがモチモチ中太麺に絡む。マヨネーズ付きなのもうれしい。

<2>日清「日清焼きそばU.F.O」

54bda6426d006_t

B級グルメ飲食ニュースより引用

やはり定番も押さえておきたい。この丸い容器でお馴染みの、日清の「日清焼きそばU.F.O」。コクのある濃厚ソース。

豚肉とキャベツがやや大きめなところも好感がもてる。人気なのも頷ける。

<3>明星食品「一平ちゃん夜店の焼きそば」

20070330_1s

カップ麺をひたすら食いまくるブログより引用

こちらも定番、明星食品の「一平ちゃん夜店の焼きそば」。なにがイイって、やっぱりカラシマヨネーズだよね。

マヨビームでコッテリ、カラシのピリっとした感じがまたイイ。麺もウマいし、非常にバランスの良いカップ焼きそばだと思う。

o0560042011763597323

嘉門雄三のやさしいひとり言より引用

一平ちゃんシリーズは、塩味もウマい。食欲ない時はコッチにお世話になってる。なんやかんやで2個くらいペロりといける。愛してる。

<4>日清食品「デカ王」

aRIMG12921

「どたぐつ」をはいて…より引用

超大盛り焼きそば、日清食品の「デカ王」。名前のとおり麺の量も多く、粉と液体のWソースも魅力だ。食べ応えもあり、大盛りシリーズはいくつかあるが、これが一番お気に入り。

<5>日清食品「ねぎしおとんこつ焼きそば」

negisiotonkotu_yakisoba08_m

livedoor NEWSより引用

とんこつ好きの俺を魅了した日清食品の「ねぎしおとんこつ焼きそば」。具はネギたっぷり。唐辛子の輪切りもいいアクセントになっててウマい。

とんこつ味のソースが食欲をそそって最高。全体的にややピリ辛めだが、他にはない個性を感じてそこがまたイイ。

 

<6>マルちゃん「やきそば弁当」

002

Daily Portal Zより引用

北海道民なら誰しも知っているマルちゃんの「やきそば弁当」。道民以外は馴染みがない商品だが、このカップ焼きそばは凄い。

004

Daily Portal Zより引用

麺に注いだお湯を、捨てるのではなく付属の粉スープに入れて食す。これは画期的なアイディアだと思う。はじめて知った時は感動した。

この商品で焼きそばとスープと、立派な「お食事」になるところもイイと思う。北海道へ行った際は、自分用の土産として箱買いしたい位だ。

 

<7>まるか食品「ペヤング」

2014121316481722b

かめたんブログより引用

やっぱり、カップ焼きそばと言えば「なんてったってペヤング~♪(by:キョンキョン風)」だよね。まるか食品の「ペヤング」は絶対外せない。

もう子どもの頃から慣れ親しんだカップ焼きそばだ。麺の縮れ具合、ソースの配合、具や青海苔に至るまで愛してる。一生好きな食べ物だと思う。

カップ焼きそば、フォーエバー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かめたんブログより引用

いかがだっただろうか。

今回、俺が愛したカップ焼きそばを厳選して7品紹介させてもらった。本当はまだまだ紹介したい位だ。それほど俺はカップ焼きそばを愛している。

カップ焼きそば、フォーエバー。君たちも是非。カップ焼きそばを啜りながらこの気持ちを分かち合おう!